2018/03/30

新入社員研修の内容とカリキュラムが決定

今年も、㈱シードコンサルタントに新入社員が入ってきます。新入社員研修プログラムも出来上がり、技術的な研修担当者に加え、入社2年目の若い社員と女性の二人をチューターとして配置しました。新入社員が女性なので、相談相手として女性を加えました。






この花壇は、入社2年目の若い社員が新入社員だった頃、初めて設計を担当した花壇です。彼にも新入社員研修計画書が作られ、OJTにより、実際の設計業務を体験してもらいました。




この花壇は、奈良の平城宮跡の目の前にあります。花壇の後ろには朱雀門と、復元された遣唐使船が映っています。また、3月24日には平城宮跡歴史公園がオープンしました。奈良に観光に来ることがあれば、平城宮跡前の花壇も見ていただければと思います。



これが新入社員用の研修プログラムです。3ケ月、半年、1年後に達成してほしい項目がびっしり書かれています。入社2年目の彼は文系の地理学科を卒業しましたが、このようなプログラムをクリアし、今では立派な土木の設計者として業務を担当しています。



4月から新入社員の研修が始まります。どのように成長していくのか、機会があれば紹介していきたいと思っています。新入社員の成長が楽しみです。

【原稿作成:計画設計部、編集:広報委員会】

0 件のコメント:

コメントを投稿